お客様の理解者として
一番近くに寄り添う
スタイリストでありたい

ドレススタイリスト

中山 典子NORIKO NAKAYAMA

2013年入社。新潟の新店舗立ち上げを経験したのち、2017年にドレスコーディネーターへキャリアチェンジ。その1年後、The Master of Bridal Coordinatorにて準グランプリ受賞を果たす。ウエディングプロデューサーとスタイリストを兼任するような存在を目指している。

趣味・特技 ライブに行くこと、お裁縫
子どもの頃の夢 アイドル
尊敬する人 オードリー・ヘップバーン
キャッチコピー お客様が大好き!
原動力はスマイル(結婚式)

今の仕事内容を教えてください。

ドレススタイリストは、服飾に対する専門性やセンスを問われるシーンが多い仕事。だからこそ、新郎新婦様の個性を引き出せた時にやりがいを感じます。他にもドレスのデザインを考えたり、和装や小物の買い付けなどを通じて、お客様と一緒に理想のコーディネートを作り上げていく過程が、最高に楽しいです!また、ウエディングプロデューサーの経験を活かし、式のイメージを情景描写した提案ができるのも、私の強みになっています。

入社を決めた理由は何ですか?

もともと人見知りで、自分を上手く表現したいと思い、だからこそ「自分らしく働ける会社」を探していました。そして、ディアーズ・ブレインに出会い、社員の方々が個性豊かで、それぞれにいい刺激を与えながら仕事をしていると感じました。エネルギーにあふれていて、若手のうちからチャレンジもできる。ここがなりたい自分になれる場所だと思い、入社を決めました。

入社してから最も成長したことは?

ネガティブ思考がポジティブ思考に変わったことです。もともと極度の心配性で、過去やこれからのことに対して不安になりすぎるタイプでした。しかし、スマイルという目に見えないものを創り上げていく中で、心配な分しっかり準備をすればいいことや、周りを頼る大切さに気づきました。そして、おふたりと積み上げてきたものをいかに最大化し、これから起こることをどれだけ楽しむことができるかと考えるようになりました。

今後のビジョンについて教えてください。

プランナー兼ドレススタイリストとして、幅広い分野からスマイルに携わっていきたいです。ウエディングプロデューサーとしてスマイルを創り上げる楽しみを知り、スタイリストとして新たな視点からお客様の声を聞き、衣装に関する知識も得られたからこそ、The Master of Bridal Coordinator(社外コンテスト)※にも自信を持って臨む事ができたと思います。これからもお客様の気持ちに寄り添いながら、奥深いブライダルの仕事をしていきたいです。
※The Master of Bridal Coordinator:日本のブライダル業界に従事する方々から、知識・経験・品格を兼ね備えたコーディネーターを選出するコンテスト(社外コンテスト)

CAREER STEPS キャリアステップ

  • 2013

    ウエディングプロデューサーとして入社

    尊敬できる先輩に囲まれ、思い切り成長できる環境でプランナーデビュー!

  • 2014

    初めてのチューター(教育担当)を経験

    後輩からも日々刺激を受けながらともに成長した一年。今でも娘のような、友達のような存在です。

  • 2015

    新潟の新店舗立ち上げメンバーに抜擢

    新店舗立ち上げに携わりたい!という希望が叶い、入社二年目で異動。理想と現実とのギャップに挫折の毎日でしたが、プランナーとして、人としても成長することができました。

  • 2017

    ドレスコーディネーターにキャリアチェンジ

    入社前より興味があったドレス部門への異動が決定。お客様のお好みやテーマに合わせて、コーディネートをご提案するのはプランナーとは違う楽しみもあり、日々トレンドをキャッチしたりと、新鮮な毎日です!

  • 2018

    The Master of Bridal Coordinatorにて準グランプリ受賞

    2つの経験を持って、ブライダルに関する知識をより深める良い機会と思い社外コンテストにチャレンジ。目の前のお客様を幸せにしたい!という思いは共通なのだと、再認識した機会となりました。

  • はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページ登録を行ってください。
  • エントリーシートのご提出や今後の選考情報のご確認はマイページよりお願いします。