ディアーズ・ブレインの
理念・社風

Culture

Culture

企業理念は
「OPEN DOORS!!」

それぞれが目の前の扉を開け前に歩み進んでいくように、新しいことに挑戦し一緒に成長していきたい。

私たちが考える、目の前にある扉は多種多様。様々な扉を開けてきた個性豊かな仲間が、
次はチーム一丸となってディアーズ・ブレインで新しい扉に挑み、開けていく。
目の前の扉にチャレンジをして、新しいステージが広がることを楽しんでほしい、という思いを込めています。

「私だからできること」に
チャレンジできる。
ディアーズ・ブレインはその
フィールドを用意しています。

経験をしたことがないこと、挑むには未熟かもしれないと思うことさえも、
学園祭前夜のようなワクワク感を持って、挑戦することを恐れず、
企業としても、個人としても最高のパフォーマンスを発揮することを目指しています。

キックオフミーティング

年に一度全社員が集結するイベント、
それが「キックオフミーティング」というディアーズ・ブレイン最大の総会。
同じ空間で同じ感動を共有することを大事にしています。

毎年1月に開催され、1部では会社の目指す方向性を共有する時間として、全員集中した表情でキックオフがスタートします。
社長はじめ各部署から昨年の振り返りや今年のプロジェクトについて話があり、会社としてのベクトルを共有することで、一人ひとりがより高いビジョンを持ち、自分たちの力で会社を動かしていこう!というエネルギーが溢れる瞬間です。
個人そしてチームとして新しい価値の創造に挑む原動力となっています。

2部では店舗ごとに仮装しての盛大なパーティー。個性溢れる華やかな衣装に身を包む中、美食と数々の演出により、さらに会場の熱は高まります。

全社員の中から料理人NO.1やスマイル(結婚式)NO.1を決定する「DB AWARD」の表彰、そしてウエディングプロデューサーの中では最も名誉のある年度代表プロデューサーの発表など、たくさんの笑顔と感動の涙で会場がいっぱいになる瞬間もあり、思いっきり楽しむことや感動をともに共有することが「楽しくなければ、やったところで知れたもの」というディアーズ・ブレイン原点の象徴となっています。