新たな人気リゾート婚の
場所として、
ダナンの魅力を最大限に
引き出す結婚式を創りたい

新規事業

佐々木 彩子AYAKO SASAKI

2012年入社。ウエディングプロデューサーとして3年目には約100組のお客様の結婚式を担当。その後、新店立ち上げを経験し、2016年にはチーフウエディングプロデューサーに昇格。海外ジョブチャレンジ制度へ応募し、2018年12月よりグループ会社にて海外リゾート婚の新店の立ち上げスタッフとして世界が注目するリゾートエリアであるベトナム(ダナン)に赴任中。ディアーズ・ブレインを代表するプロデューサーの一人。

趣味・特技 カフェめぐり
子どもの頃の夢 オリンピック選手
尊敬する人 定年後も常に
新しい挑戦を続ける祖父母
キャッチコピー スマイル(結婚式)当日のお二人の
笑顔が一番のやりがい!

今の仕事内容を教えてください。

ダナン(ベトナム)での挙式の現地受け入れ対応から当日までを担当しています。衣装のフィッティング含める挙式直前の最終確認を新郎新婦様と行い、スマイル(結婚式)当日は新郎新婦様、ご列席の皆様をお迎えし、挙式・パーティーフォロー、司会を行います。その他、現地窓口として、日本のプランナーとのやりとりやドレスメンテナンスも行っています。着任2年目の今は、現場業務に加え、新しい顧客市場の開拓も行っており、ベトナムローカル含めアジア圏のお客様にもアプローチするための市場調査、新しい挙式商品の造成、プロモーション等も行っています。どれも未知の領域の仕事ですが、現地のベトナム人スタッフと一緒に試行錯誤の毎日です。

海外で働くことで変化したことは?

自分は誰かをマネジメントするより、プレイヤーとしてお客様と接することを得意とするタイプだと感じていました。 これまではプレイヤーとして、“目の前のお客様のスマイル(結婚式)の全責任を負う”ことをミッションにしていましたが、今は「店長」という立場で、お客様はもちろん、ダナン店のキャスト、パートナー様について等、責任者という視点で物事を考えるようになりました。 もちろん今も自分が全ての責任を負うことが出来るほどのポジションにいるわけではなく、上長に助けていただいている日々ですが、自分の行動の先にある周りの人への影響を考えるようになりました。

現在のミッションは?

新規市場の開拓です。今のベトナムは、まさに結婚適齢期と呼ばれる20~34歳が人口のボリュームゾーンとなっており、日本人以外の顧客に対して、新たなアプローチを検討しています。着任1年目の動きが実り、現地のパートナー企業様にも私たちがつくる結婚式の在り方に慣れていただくことが出来ました。体制を整えることができたので、これからはより「攻め」に転じたいです。ベトナムの結婚式文化と対極にあるリゾートウエディングを、いかに受入れ、選択していただくか。なかなか難易度の高いミッションですが、とてもやりがいのある仕事であるため、楽しみで仕方がありません。

今後のキャリアビジョンは?

今は目の前のベトナムでのミッションを完遂することで頭がいっぱいですが、入社当初からずっと目指しているのは「かっこいいワーキングママになること」。日本を出てみると、女性であっても様々な働き方があることを学びます。基本的に産後半年前後で職場復帰する女性が多く、そのための周りのサポート体制も充実しています。日本もかなり女性の働き方は多様化してきていますが、世界と比較するとまだまだ遅れているように感じます。だからこそ、帰国後は、もっと女性が自分のキャリア、ライフスタイルを選択しやすい環境を作るお手伝いをしたいと考えています。自身も仕事もプライベートも充実したワーキングママになれるよう、まずは今のミッションを形にしてやりきります!

CAREER STEPS キャリアステップ

  • 2012

    ウエディングプロデューサーとして入社

    出来の良い同期2人とまさかの3人配属。「何でこの2人と私なの…」とかなり引け目を感じていたのが当時の正直な気持ちです。

  • 2014

    尊敬する先輩方・同期が一気に店舗から抜けていった

    大尊敬する先輩方、出来の良い同期が、異動・退職などで一気に店舗から抜けることに。必然的に店舗内での自分の責任が増えていき、引け目を感じている暇がないほど仕事に没頭する日々。ここで「私も成績を残して次のステップに進みたい…!」と思うようになりました。

  • 2015

    上期担当件数&売上累計で一位に

    「目に見える形で育ててもらった店舗に恩返しがしたい」ようやく念願の表彰台に。大きな自信に繋がりました。ここに来るまでで「目標を口にすることの大切さ」を学び、自分にプレッシャーをかける意味も込めて、「目標を常に発信すること」を習慣づけました。

    新店立ち上げキャストとして異動

    念願の新店立上げキャストに選出していただきました!DB初のグループ会社・プラネットワーク社との協働。目から鱗が落ちるような刺激を受ける日々の連続で、自分の働き方・働く姿勢が変わるターニングポイントに。お客様・会社・自分のwin-win-winの関係を意識するようになりました。

  • 2016

    同店のチーフウエディングプロデューサーに昇格

    評価していただけたことに素直に喜びを感じつつ、「新店のチーフ」という肩書にプレッシャーを感じていた当初。役職に就くということは、自分の気持ちだけではなく周りから見られる目が変わるということを実感しました。

    3年ぶり、二度目の新卒チューター(教育係)に

    7つ年の離れた後輩のチューターに。一緒にたくさん成長させてもらいました。自分の得手・不得手も見えてきていたので、一人で何とかしようとするのではなく、私自身も周りに頼りながら育てるということを学びました。

  • 2018

    ワタベウェディング出向

    新店・ダナン店の立ち上げ店長として異動

    2017年掲げていた「一年間結果を出し続けて次のステージに進む」という目標を達成。2015年の立ち上げとは違い、今度は自分が他社に飛び込む、さらにベトナムという異国での仕事、という2つのカルチャーショックを経験。どんなことが起きようとまずは一旦受け止める力を身につけました。

  • 2019

    店長として現地スタッフの採用

    自店舗のスタッフ(正社員)を採用する立場に。いちキャスト時代に後輩に抱いていた思いと、また違った思いを覚えました。自店舗の運営に彼女たちの生活が懸かっていると思うとやはり責任を感じる反面、やりがいも強く感じています。キャスト時代、支配人が我が子のように店舗のメンバーを可愛がってくれていた理由がわかるようになりました!

  • 2020

    新たな挑戦

    立ち上げが落ち着いた今、日本人だけでなくベトナム・アジアを中心に新たなマーケット改革をしています。トライアンドエラーで様々な新商品を打ち出すべく、日々ベトナムで奮闘中です!

  • はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページ登録を行ってください。
  • エントリーシートのご提出や今後の選考情報のご確認はマイページよりお願いします。