子育てをしながら、
限られた時間の中で
最高のパフォーマンスを!

MICEコンシェルジュ

藤原 文野AYANO FUJIWARA

2007年にウエディングプロデューサーとして入社。一度退社しフリープランナーなどを経験。結婚出産を経て2017年MICEコンシェルジュとして復職。育児をしながら事業の拡大にも貢献しマネージャーへ昇格。2020年には第二子出産を控えている。

趣味・特技 料理、食べること
子どもの頃の夢 お花屋さん
尊敬する人 天真爛漫な祖母
キャッチコピー 好奇心旺盛なポジティブウーマン

今の仕事内容を教えてください。

イベント、パーティ等で利用する会場をお探しの法人様に向け、当施設のご案内からご契約・イベントの打ち合わせ・当日のサポートまでと一貫してイベントに携わるお仕事です。担当店舗の問合せを受けるだけでなく、旅行会社や全国展開している企業に向けて全国の当社施設をPRするため、営業に出向くこともあります。人から人へ繋がっていくネットワークが魅力的で、大切なビジネスパートナーが全国に出来た事はMICEの仕事を経験したからこその賜物です。

入社前のことを教えてください。

MICEコンシェルジュとして復職する前は、ホテルや結婚式場でウエディングプランナーを、そしてフリープランナーも経験し、トータル約200組様の結婚式をプロデュースしてきました。結婚を機に九州から関西に移住することが決まり、新しい仕事を探していた際に、一度は退職したものの、土日休みで子育てしながら無理なく働ける当社のMICEという職種で再出発する事を決断しました。当初から変わらない「楽しくなければやったところで知れたもの」は常に私に意欲と新しいステージへ進む力を与えてくれる言葉で、やっぱりこの会社でチャレンジしていきたいと強く思いました。

プライベートと仕事との両立は?

仕事も育児も私を象徴するものなので、共存しています。「母親」や「キャリアウーマン」という概念は一旦置いて、私らしく笑える方法を常に選んでいます。出産前はONとOFFをいかに上手に使い分けるかを意識していましたが、今は切り替えするより、家でも仕事の話をしたりと、両方の自分を大切にしています。自分が楽しく働いている姿を家族に見てもらうことで、家族も応援してくれていますし、家事は永遠ですが、仕事は限られた時間の中でタスク管理をしながら進めることができるので、家庭とは違う面白さを感じています。続けられているのも、家族や一緒に働くキャストが理解をしてくれているからこそ。いつも感謝しています。

MICEコンシェルジュとウエディングプロデューサーとの違いは?

ウエディングプロデューサー時代は「お客様に寄り添い一番の相談役でいる事」を第一にしていましたが、MICEコンシェルジュ(法人営業)となり、BtoBの関わり合いを経験したことで、WINWINな関係を築ける交渉力が身につきました。また、様々な業種の人に出会った事で、まだまだ世の中には知らないことが多く、新しい出会いがある度に、ワクワクします。結婚式にはない、MICEの成功はリピーターをつくること。「またお願いしたい!」やご紹介で新しいビジネスが始まることもあり、縁が広がった時は嬉しいですね。

CAREER STEPS キャリアステップ

  • 2007

    ウエディングプランナーとして入社

    分業制のホテルウエディングから担当一貫制のゲストハウスウエディングへ転職。お客様に寄り添い、一緒に創るウエディングに魅了されました。新店舗立ち上げにも携わり貴重な経験をさせていただきました。

  • 2009

    退職

    自身のステップアップとして地元を離れ関西へ。その後は、専門学校に通い資格取得、結婚・出産、フリープランナーとして地域のイベントやウエディングなどのパーティーディレクションを行なっていました。

  • 2017

    MICEコンシェルジュとして入社

    MICEという職種を知るところからのスタートでしたが、フリーで活動していた経験を活かしながら、より世界を広げられることへのワクワク感や家族の応援もあり、いつか戻りたい場所だったディアーズ・ブレインへの復帰に迷いはありませんでした。

  • 2019

    西日本グループ マネージャー

    家庭を持ちながらも管理者になることに最初は抵抗がありましたが、“これからのMICEを盛り上げるため、尊敬する先輩とタッグを組めばやっていけるのかも”という根拠のない自信もあり、マネージャーというステップアップに不安だけでなく期待も持つことができました。Dears MICEのブランドを自分自身が実感し、この仕事に魅力を感じているからこそ、発信していくメンバー育成に今後も努めたいと思っています。

    産休

    ワーキングマザーにとって2人目を迎えることはタイミングがとても難しく、私も踏み出せずにいました。キャリアか家庭かという選択もそうですが、現在のライフバランスはどうなのか?というのは今後仕事を続けていきたいママにとってはとても重要です。私の場合は、家族だけでなく周囲のメンバーのサポートのおかげで、2人目を迎える準備が出来たと思っています。

2021新卒向け

2022新卒向け

  • はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページ登録を行ってください。
  • エントリーシートのご提出や今後の選考情報のご確認はマイページよりお願いします。