社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

RYO YOSHINAGA

グレイスヒル・オーシャンテラスウエディングプロデューサー
吉永 遼

趣味・特技
映画鑑賞、バスケ、すべり芸
子供の頃の夢
オリンピック選手
尊敬する人
二人の兄
自分のキャッチコピー
優しいだけはつまらない。
でもそれがなきゃ始まらない
略歴
人生でたった一度きりの思い出に携わるウエディングプロデューサーという仕事に他の仕事にはないやりがいを感じ、2015年入社。人の記憶に残る提案や接客スタイルを確立すべく常に全力投球。持ち前の熱意と目標や成長に対してストイックに努力できる姿勢を武器に、チームを牽引する存在として店舗メンバーやパートナー企業からの信頼も厚い。
私のOPEN DOORS!!

仕事を通じて成長し続け、やりがいを後輩へ伝えつつ、
チーム・同期を牽引する立場を目指しています。

入社前のことを教えてください。
学生時代には、卒業後の上京を視野に、芝居に打ち込んでいました。一つの舞台や映像作品を創り上げる達成感や充実感、何よりも人との繋がりに惹かれていきました。この経験が、人の記憶に残る仕事、人生でたった一度しかない結婚式という舞台に繋がっています。
ディアーズ・ブレインへ入社を決めた理由は何ですか?
説明会、選考で出会う全ての人が、自身の仕事を本当に楽しそうに語っていて、 「自分もこんな人たちと一緒に仕事をしたい!」と思ったことです。「人を笑顔にする」ことに、とことんこだわっているプロフェッショナル集団の中で働けることを誇りに思います。
今の自分のミッションは?
スマイル(結婚式)当日だけが素敵な1日なのではなく、それまでの期間も新郎新婦様にとって”人生で忘れられない宝物のような時間”となるよう、DearsWeddingというコンセプトを掲げている当社で「結婚式を挙げてよかった」とおっしゃっていただけるようなスマイルを創り続けていくことです。そして、その魅力をお越しいただいたゲストの方含め、全ての方に感じていただけるよう、ファンを創造していくことが今の使命だと感じています。
仕事上でのターニングポイントは?
佐賀・鹿児島と2拠点での経験があることです。土地や人、店舗カラーが全く変わり、当時はとまどいや悩みもありましたが、新たな考えを持った方との出会いもあり、仕事への向き合い方を見直す大きなターニングポイントになりました。自身のキャリアにおいて重要な経験、ステップアップの機会となっています。