社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

MASAHIKO TOYOSHIMA

東日本ウエディング事業部 東日本営業1・2グループマネージャー
豊島 仁彦

趣味・特技
野球・部屋の掃除
子供の頃の夢
プロ野球選手
尊敬する人
イチロー
自分のキャッチコピー
人たらしで諦めの悪い男
略歴
2011年入社。ウエディングプロデューサーとして1年目から新卒王に輝き、その後MVPや年度代表プロデューサーにも選出。支配人代理を経て、2014年に支配人に昇格。2017年から支配人も兼任しながらマネージャーに昇格。自身で作り上げたチームとしても表彰され、チーム作りには欠かせない存在。
私のOPEN DOORS!!

ブライダル企業の中で、マーケットリーダーとしての地位を確立し、
働くキャストが自慢できる、圧倒的に強い集団をつくります。

今の仕事内容を教えてください。
マネジメントをしている3店舗それぞれに指標や風土が違う中、最大のパフォーマンスを最速で発揮できるよう指示し、結果を出すことの醍醐味を感じています。支配人が目指したい店舗創造をサポートしながら、同時に支配人がより強く、元気に活躍し、ディアーズ・ブレインを支える存在になれるよう育成することを目標に奮闘中です。
仕事上の信条やマイルールは?
志をもって事を成すこと=志事することが信条です。大好きな会社に恩返しするために自分には何ができるのか?を常に考えています。
入社してから最も成長したことは?
『「本質」を見極め、取り組む癖がつけられるようになったこと』です。闇雲に取り組んでいた業務も、目標設定をすることで「何のためにやるのか?」「どれほどの結果やクオリティを求められているのか?」「達成するためにはどんなことが必要なのか?」本質を見極めることで、成長スピードも上がったと実感しています。
仕事上でのターニングポイントは?
入社2年目の下半期に、支配人を補佐する名目でお店を任せられた時が自分にとっての転機でした。「チーム環境がキャストを生かす」ということを学び、支配人になって強いチームをつくりたいという想いが芽生えました。支配人になってからは、「さらに広い視野から、組織を動かし、より良い環境を作り出したい」と思うようになったことが、マネージャーを目指したきっかけでした。