社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

RYOHEI TAKEI

FORTUNE IN THE TERRACE調理スタッフ
武井 涼平

趣味・特技
サッカー
子供の頃の夢
サッカー選手
尊敬する人
ボブ・マーリー
自分のキャッチコピー
一生を棒にふるような仕事がしたい
略歴
2015年入社。調理専門学校を卒業後、調理スタッフとして1年目は基礎を中心に学ぶ。新店の立ち上げも経験し、今では店舗ではなくてはならない存在となり、これからの料飲部門の将来を背負う存在の一人。
私のOPEN DOORS!!

料理の適正な原価を保ち、食材の端材でロスを出さないことです。

今の仕事内容を教えてください。
主に婚礼料理では肉と魚のカットを担当しています。
全てのお客様に同じ料理が届くようにグラムを合わせ切り方を考え、カットによってはその後の火入れの状態にも影響するので責任重大ですが、同時にやりがいも感じています。
ディアーズ・ブレインへ入社を決めた理由は何ですか?
もともとはレストランへの就職を考えていましたが、結婚式場であれば「1皿で大勢を幸せにできる」ことに気が付きました。その中でもディアーズ・ブレインは他の企業とは違い、既製品を使わずに出汁やケーキなど全てを厨房で丁寧に作っていることを知り、沢山のことを学び、早く仕事を覚え、早く成長したいと思っていたので、一番環境がそろっていたため、入社を決めました。
入社してから最も成長したことは?
自主性・計画力が身につきました。入社時は何をしていいのかが分からず、先輩キャストに聞いてばかりでしたが、今では自分で週初めに計画を立て、仕込みに取り掛かることが出来ています。料理は少しの時差で良い状態での提供が出来なくなってしまうので、時間配分を計算して仕込みに取り組むように常に心がけています。
仕事上でのターニングポイントは?
店舗異動を経験した事です。店舗が変わればやり方も変わりますが、特に今の店舗では食材を無駄にすることなく丁寧に料理を作り上げることに重点を置いています。今までは処分していた端材の使い方や、作業の理由を1つ1つ教えていただいています。賄いも原価を意識することでより一層レベルを上げて作れるようになりました。