社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

YUKI OMORI

KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館調理スタッフ
大森 祐生

趣味・特技
サッカー
子供の頃の夢
サッカー選手
尊敬する人
自分のキャッチコピー
いつも明るいお茶目男
略歴
調理スタッフとして2011年入社。新店立ち上げ経験後、2016年には、資本業務提携先企業が運営するハワイの店舗に短期出向し、リゾートウエディングの婚礼料理も担当。今後、同じくハワイに長期出向も決定し、ディアーズ・ブレインの料理を世界に発信していく第一人者と期待されている。
私のOPEN DOORS!!

自身初の海外勤務の中で出会った様々な新しい文化や料理。
世界各国の料理を習得し、料理の幅を広げていきたいです。

今の仕事内容を教えてください。
食材の下準備、スマイル(結婚式)当日のソース作りや料理出し、ブライダルフェア等でのオリジナル料理の作成や提供、調理以外でも、原価管理や人材育成に携わっています。将来自分のお店を持ちたいという夢があり、調理だけではなく、料理人として総合的な経験積めている点に、とてもやりがいを感じています。
ディアーズ・ブレインへ入社を決めた理由は何ですか?
あれだけ多くの人数分の華やかな婚礼料理を、どのように一度に出すのだろうと興味を持ち、結婚式場で働きたいと思っていました。ちょうどその頃ディアーズ・ブレインが掲げる『フレンチジャポネ』という料理コンセプトを知り、とても魅力を感じたため、入社を決めました。
入社してから最も成長したことは?
元々和食の調理技術はありましたが、当社でフランス料理やデザートの技術を、業務を通して基礎から習得する事ができました。和とフレンチを融合させた自分なりの『フレンチジャポネ』を形にできたと思います。
仕事上でのターニングポイントは?
一番のターニングポイントは、鎌倉での新店舗の経験です。自分達がゼロから作り上げていくという難しさもあり「考える」という事が特に身につきました。また、困難を乗り越えた時の喜びや感動を通して、料理をつくり上げることへの情熱、想いをより一層強く意識できるようになりました。