社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

WAKANA NISHIZAWA

The 33 Sense of Weddingウエディングプロデューサー
西澤 若那

趣味・特技
紅茶の種類を当てること
子供の頃の夢
専業主婦か政治家
尊敬する人
世界で一番愛する妹
自分のキャッチコピー
常に120%のパワーで
人に向き合う!
略歴
2017年新卒入社後、同期を牽引するスピードで成長し『ルーキーコンテスト』では見事優勝。大阪での結婚式といえば「Dears Wedding」という目標に向かって、日々奮闘中。ディアーズ・ブレイン期待のルーキー。
私のOPEN DOORS!!

お客様の本音と本気で向き合いながら、
「Dears Weddingに西澤あり」と思われる存在になります!

今の仕事内容を教えてください。
ご見学のお客様のご案内からお打ち合わせ、スマイル(結婚式)当日までを担当させていただいています。約半年という時間を掛けてお客様とともにスマイルを創りあげる過程に携わり、当日のカタチになる瞬間に立ち会うことが出来ることが一番のやりがいです。
ご見学のお客様に「西澤と結婚式を創りたい」と思っていただけた瞬間がとても嬉しいと同時に、選んでいただけたからこその責任感も生まれ、仕事からしか得られないやりがいにもつながっています。
入社前のことを教えてください。
学生時代は10年間、生徒会活動を続けていました。学校生活をより良くするために、生徒会というチームで一丸となって取り組むことが大好きでした。自分一人ではできなくても、みんなでやれば達成できる。その経験が、チームでお客様の幸せを創り出すウエディングプロデューサーを目指すきっかけの一つとなりました。
ディアーズ・ブレインへ入社を決めた理由は何ですか?
就活を始めた頃は、金融や飲食など幅広い業界のインターンシップや説明会に参加していました。その中で見えてきた軸は、【人の生活を豊かにして、人の人生を動かせるような仕事】。そんな中、ある業界セミナーでブライダル業界を知り、自分の目指す道だと運命を感じました。その中でもディアーズ・ブレインは、選考で出会う先輩方がウエディングだけでなく、その先にいろんな夢を追いながら働く姿を見て、ウエディングを極めた先により多くのお客様の生活や人生を豊かに出来る道があると感じ、入社を決めました。
入社してから最も成長したことは?
『結果』にこだわることです。1年目のルーキーコンテストで1位になった時、私よりも店舗のみんなが涙を流して喜んでくれた姿にとても感動しました。結果を出すことは、自分のためだけではなく、いつも支えてくれている先輩や上司、同期のみんなへの恩返しになるんだと、仕事を通してはじめて気が付きました。これからもこの想いを忘れずに、お客様と全力で向き合い、結果にもこだわり続けられるプロのウエディングプロデューサーになります。