社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

TAKEAKI KATO

経営企画部 経営企画グループグループマネージャー
加藤 丈明

趣味・特技
縄跳び
子供の頃の夢
パイロット
尊敬する人
将来なりたい自分に向かって
努力している人
自分のキャッチコピー
自分磨きの時間が大事!
女子力高めの関西人!
略歴
2012年入社。企業戦略の方向性を示す“羅針盤”の役割を担う経営企画部の一員として予算管理や予実分析の業務を担当。2度の挑戦で中小企業診断士の資格も取得し、2015年マネージャーに、2016年にはグループマネージャーに昇格。 WDプロジェクト 業務も兼任。
私のOPEN DOORS!!

当社の将来のあるべき姿の設計です。
3年後にどのような会社になっていることが一番良いかを日々思慮しています。

今の仕事内容を教えてください。
当社の予算策定、予実管理、ブライダル事業の企業体力増強に向けた戦略立案から分析等をしています。また、ワタベウェディング社との共同プロジェクトに参画し、業界の変革に向けた戦略策定やグループ会社の予算策定にも携わっています。
入社前のことを教えてください。
新卒で入社した業界は証券会社で、個人営業・法人営業を5年間経験した後に営業企画部に配属になり、営業支援・サポートやホームページ、広告・販促の業務に従事していました。
ディアーズ・ブレインへ入社を決めた理由は何ですか?
当社で働く「人」に魅力を感じたからです。前職では、プッシュ型営業が中心だったので、プル型営業のビジネスを知りたかったこともありますが、社長の小岸を始め、会う人すべてが、「この人と働いてみたい」と思える人だったことに加え、社員が来客に自然に声掛けするなど、ホスピタリティが徹底された社風だったためです。
入社してから最も成長したことは?
当社では自分から手を上げれば、取り組む環境と責任のある仕事を提供してもらえます。実際に、自分が前職では絶対に触れることのなかったM&Aや事業譲渡の案件に取り組むことができました。そういった経験ができた点が成長したと思えますね。