社員紹介

Member

Staff

多彩で多才な
パフォーマンス集団

SHIORI INOUE

ザ・ミーツ マリーナテラスチーフウエディングプロデューサー
井上 志織

趣味・特技
お酒を飲むこと。
(アメ横大好き!!)
子供の頃の夢
牧場の経営者
尊敬する人
大学ラクロス時代のコーチ
自分のキャッチコピー
義理堅い大穴馬 ~結果を出し、
受けた恩は必ず恩返しします。~
略歴
2008年入社。入社3年目に新店立ち上げメンバーに抜擢、翌年にはチーフウエディングプロデューサーに昇格。2015年にはリクルート ブライダル総研主催のプランニングコンテスト「GOOD WEDDING AWARD」で準グランプリを獲得。お客様からの評価も非常に高い、ディアーズ・ブレインを代表するウエディングプロデューサーの一人。
私のOPEN DOORS!!

“結婚式”だけでなく、
“結婚式の前後を含めたウエディングライフ”の
サポートプランナーになること。

入社前のことを教えてください。
大学でラクロス部に所属し、毎朝4時に起きラクロス漬けの毎日でした。ゴールキーパーとして司令塔の役割も担い、主体的に動く難しさと楽しさを学び、熱血コーチのもとで、強豪校になっていきましたが、その過程で夢を言葉にして発信し続けること、小さな一歩でも積み重ねていくことで夢は叶うことを実体験しました。
ディアーズ・ブレインへ入社を決めた理由は何ですか?
ブライダル業界はスマートな印象の会社説明会が多く、自分の良さである元気や根性や粘り強さを発揮できそうな会社が見当たりませんでした。そんな中、当社の説明会には、顔をくしゃくしゃにして大笑いする社員さんがいたり、スマイル(結婚式)の映像から、皆で一つのものをつくり上げた時の達成感を感じ取ることができ、自分がラクロス部で培った想いとリンクしました。
入社してから最も成長したことは?
“考える力”です。
入社時の自分は、当たって砕けろ!数打てば当たる!で成功するまでやり続けるタイプだったのですが、結婚式は、一生に一度きりしかありません。事前の入念なイメージング、考える習慣がつきました。また、後輩への指導、店舗の環境整備を行う中で、なぜ成功や失敗をしたのか?次はどうしたらいいのか?を、感覚ではなく言葉にすることを学びました。
仕事上でのターニングポイントは?
1つ目は、入社1年目。お客様に、自分の1番の長所であった「一生懸命さ」を認めて貰えた時です。2つ目は、入社4年目。全社トップを目指し、担当数と売上で全社MVPを獲得しました。ひたすら数を追っていましたが、評価や名誉よりも1組1組と全力で向き合う姿勢が重要だと、改めて気が付きました。3つ目は、入社6年目。自分の失恋がきっかけでした。人と人とが出逢い、そこから結婚しようと思える確率は奇跡的なものと実感し、「自分が担当したい」ではなく、お2人が今身近にある奇跡や幸せに気付いていただくためのお手伝いをしたいと想うようになりました。