message 代表メッセージ

写真 ㈱ディアーズ・ブレイン代表取締役社長 小岸弘和

独自のスタイルを築き、
業界に新風を吹き込む

2004年5月にゲストハウス型結婚式場の運営をスタートした私たちは、独自のドミナント戦略に基づき、全国地方中堅都市を中心とした新規出店を積極的に行ってまいりました。地域特性やロケーションを踏まえて、店舗ごとに異なるコンセプトとデザインで、洗練されたウェディングを提案する。そのようなディアーズ・ブレインのスタイルは、ブライダル業界に新風を吹き込み、多くの支持を集めています。
今では、全国で23店舗を運営し、ハウスウェディング事業、レストラン事業、ドレス事業、MICE事業、そして首都圏を中心にレストランやホテル、ゲストハウスにおいて、ディアーズ・ブレインのノウハウを集結したウェディングのプロデュース事業も行なっています。

拡がるステージを自らのものにし、
さらなる飛躍を実現

2021年4月1日、私たちはディアーズ・ブレインホールディングスの発足と同時に、CLSAキャピタルパートナーズとの資本提携を発表し、6月の創業20周年という節目を新たなステージで迎えることになりました。この提携によって、我々が走り続けるための財務基盤をより強固なものとし、更には積極的な出店や新規事業への参入、海外へのチャレンジなど、自社のみならずブライダル業界全体をも活性化し、リードする存在であり続けるための体制を整えることができました。
メンバーが面白いと思い、あったらいいなと思う事に積極的にチャレンジできる環境をつくることで、メンバーが輝くステージを拡げ、世の中に大きな印象を与える企業へと成長してまいります。

仕事をおもいっきり楽しみ、
憧れられる集団に

Great Place to Work® Institute Japanが実施する、2021年度版 日本における「働きがいのある会社」ベストカンパニーに5年連続選出、ベストカンパニーの中から特に女性の働きがいに優れた企業を選出する「女性ランキング」においても3位にランクインすることができました。また、新規事業をメンバーから募集するプロジェクトを発足させ、社内選抜を勝ち抜いた事業は今まさに実現に向けて動き出しています。企業としても、個人としても、挑戦することを恐れず、最高のパフォーマンスが発揮できる環境づくりに取り組み続けています。
ディアーズ・ブレインの近未来予想図を描くのは、メンバー自身であり、「自ら経営する」気持ちを持つことを常に求めています。ディアーズ・ブレインで働くことが「憧れ」であり、このフィールドで働く人が「憧れられる存在」になる、そうしたチームを目指しています。

「OPEN DOORS!!」の理念のもと、それぞれのメンバーが目の前の扉を開き続け、仕事を楽しみながら最高のパフォーマンスを発揮する集団であり続けます。

写真 壇上で挨拶する小岸社長

㈱ディアーズ・ブレイン代表取締役
サイン 小岸弘和

PROFILE

  1. 1986年 
    立命館大学を卒業し、株式会社リクルートに入社
  2. 1996年 
    結婚情報誌「ゼクシィ」のプロジェクトに参画し、同誌の全国展開に携わる
  3. 2001年 
    株式会社マネジメントウィザード(現ディアーズ・ブレイン)を設立
  4. 2004年 
    結婚式場運営事業をスタート

現在は株式会社ディアーズ・ブレインの代表取締役、ならびに株式会社プラネットワーク代表取締役。

ABOUT US TOP

2024新卒向け

  • はじめての方はENTRYボタンをクリックし、マイページ登録を行ってください。
  • エントリーシートのご提出や今後の選考情報のご確認はマイページよりお願いします。
  • ※インターンシップへのご参加を希望される方はマイページへのご登録からお進みください。